当サイトの改良、サービス案内、閲覧状況分析などに利用するため、当サイト上でのクッキー(Cookie)の使用に同意ください。

個人情報のお取扱いについて

厚生労働省

NEWS【広報】<申請期間延長>現地ニーズを踏まえた海外向け医療機器開発支援(東京都医工連携HUB機構) についてのご案内

2022.09.09

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

東京都医工連携HUB機構より、下記についてご案内がありました。
─────────────────────────────────────────

ASEAN等新興国は、経済発展と人口増加に伴い、日本国内や欧米諸国を上回る医療機器市場の拡大が予測されています。
都内ものづくり中小企業等がこれらの地域に事業展開するためには、現地のニーズを捉えることが重要となりますが、
医療機器に求められるニーズは、医療関係者の教育・技術レベル、生活習慣・風習、医療保険、インフラの
整備状況等の単独又は複合の要因により国ごとに大きく異なります。
本事業では都内ものづくり中小企業等がこれらの国を実際に訪問し、現地の医療関係者の真のニーズを把握し
医療機器開発に活かすとともに、市場攻略等のためのネットワークづくりを行うことを目的に実施します。
※この事業は国立国際医療研究センターとの連携のもと実施しています。

≪プログラム概要≫
▶訪問先(予定)
 ベトナム社会主義共和国、ハノイ及びその周辺都市
 (医療機関、医療機器に関係する教育機関・団体などを予定)
 ※新型コロナウイルス感染症の状況により、オンラインで実施する場合もございます。

▶対象者 10名
 医療機器開発もしくは製造、販売に携わっている製販企業又はものづくり企業等で、
 新興国市場への参入、もしくは事業拡大を検討している都内中小企業

≪申請について≫
◆申請期間:令和4年8月1日(月)~9月22日(木)
 ※申請期間延長~10月3日(月)
 ※詳細はHPにてご確認ください。

◆問合せ先
 現地ニーズを踏まえた海外向け医療機器開発支援(SMEDO)事務局
 【運営受託事業者】日本コンベンションサービス株式会社
 〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル18階
 日本コンベンションサービス株式会社
 現地ニーズを踏まえた海外向け医療機器開発支援担当
 TEL:03-3500-5932 E-Mail:info@smedo.tokyo

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

お知らせ記事一覧に戻る

よく読まれている記事

2022.08.31【広報】「知財戦略・出口戦略に関する調査」の公募についてのご案内

NEWS

2022.07.26MEDISOインタビュー記事 DeepEyeVision株式会社様

NEWS

2020.05.28飛び込み相談窓口「MEDISO Open Hours」開設のご案内

NEWS

2022.02.16MEDISOで支援した企業が製造販売承認を取得されました。

NEWS

2021.06.09MEDISO常勤サポーターインタビュー

INTERVIEW