当サイトの改良、サービス案内、閲覧状況分析などに利用するため、当サイト上でのクッキー(Cookie)の使用に同意ください。

個人情報のお取扱いについて

厚生労働省

NEWS令和4年度 「創薬ベンチャーエコシステム強化事業(創薬ベンチャー公募)」に係る公募について(公募期間:令和4年8月5日(金)~ 令和4年9月15日(木) 正午)

2022.08.09

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)より以下のお知らせがありました。

――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 公募内容
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)では、「創薬ベンチャーエコシステム強化事業」において、非臨床試験、第1相臨床試験、第2相臨床試験もしくは探索的臨床試験の開発段階にある、感染症のワクチン・治療薬の開発のための、又は将来的に感染症のワクチン・治療薬開発に転用できる可能性のある、革新的な技術開発を行う創薬ベンチャーを公募します。

■ 事業概要
本事業では、大規模な開発資金の供給源不足を解消するため、創薬に特化したハンズオンによる事業化サポートを行うベンチャーキャピタル(VC)を認定し、その認定したVC(以下「認定VC」という。)による出資を要件として、非臨床試験、第1相臨床試験、第2相臨床試験もしくは探索的臨床試験の開発段階にある創薬ベンチャーが実施する実用化開発を支援します。特に、創薬ベンチャーの十分な売上や成長を図るべく、日本に加えて海外市場での事業化を行う計画についても積極的に支援します。

本年3月に認定VCの公募を行い、6月に8社を採択しました。
今回は認定VCから出資を受ける創薬ベンチャーが行う、医薬品の実用化開発課題を公募します。

■ 公募情報の詳細
公募説明会、応募方法等の詳細情報は、ここからご覧いただけます。

■ 公募期間
令和4年8月5日(金) ~ 令和4年9月15日(木) 正午【厳守】

■ お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 実用化推進部 研究成果展開推進課
創薬ベンチャーエコシステム強化事業 担当
E-mail: v-eco "AT" amed.go.jp
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

お知らせ記事一覧に戻る

よく読まれている記事

2022.08.31【広報】「知財戦略・出口戦略に関する調査」の公募についてのご案内

NEWS

2022.07.26MEDISOインタビュー記事 DeepEyeVision株式会社様

NEWS

2020.05.28飛び込み相談窓口「MEDISO Open Hours」開設のご案内

NEWS

2022.02.16MEDISOで支援した企業が製造販売承認を取得されました。

NEWS

2021.06.09MEDISO常勤サポーターインタビュー

INTERVIEW