当サイトの改良、サービス案内、閲覧状況分析などに利用するため、当サイト上でのクッキー(Cookie)の使用に同意ください。

個人情報のお取扱いについて

厚生労働省

NEWS【広報】特許庁_知財アクセラレーションプログラム「IPAS」令和3年度募集のご案内<締め切り:7月19日(月)>

2021.06.28

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

特許庁より、下記についてご案内がありました。 

―――――――――――――――――――――――――

特許庁では、例年好評をいただいているIPAS事業にて今年度も支援先スタートアップ企業を募集します。

 【IPASとは?】 

IPAS【知財アクセラレーションプログラム】とは、知財戦略構築の必要性を感じていても、具体的に実行できていない、何から始めればいいかわからない、というスタートアップ企業を対象に、専門家を一定期間派遣して、知財戦略の構築をお手伝いするプログラムです。

【どんな支援が得られるの?】 

知財に精通した知財メンター(弁理士、弁護士等)、ビジネスに精通したビジネスメンター(ベンチャーキャピタル、コンサル等)からなる知財メンタリングチームが、貴社の具体的な状況に応じた、知財戦略、ビジネス戦略、成長戦略の策定をお手伝いします。知財の棚卸、競合分析、ターゲットプロダクトプロパティの設定、特許/商標/意匠などの出願戦略、外部連携方針の立案などをサポートします。2021年度は10月から、5カ月かけて貴社の戦略立案を支援します。 

いままでの成果事例集も公表しています! 
・2020年度成果事例集 「IPASを通して見えたメンタリングの基礎」 
・2018~2019年度成果事例集 「知財戦略支援から見えた スタートアップがつまずく14の課題とその対応策」
https://ipbase.go.jp/learn/ipas/

【戦略立案以外にもメリットがありますか?】 

採択企業を紹介するキックオフイベント、支援終了時の成果報告会であるDemo Dayで貴社の知名度向上を狙えます。 
また、応募して採択されなかった企業にも、スポットメンタリングを受けるチャンスがあります。スポットメンタリングとは、各社の課題やニーズに合った経験やスキルをもつ専門家が知財戦略構築等の助言を2時間程度行うものです。 

【応募したい!】 

IPBASE内のIPASページから、応募要領、応募フォームがダウンロードできます。
URL:https://ipbase.go.jp/support/startupxip/  
公募期間は2021年6月14日(月)~2021年7月19日(月)です。 
支援期間は2021年10月から2022年2月ごろまで(約5カ月)
成長したいスタートアップの皆様、応募をお待ちしています。

【お問い合わせ先、及び、応募資料提出先】 
知財アクセラレーションプログラム(IPAS)事務局 
(株式会社NTTデータ経営研究所 内) 
担当:櫻木、高井 
T E L  : 03-6261-7453 
メール : ipas2021@nttdata-strategy.com 


  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

お知らせ記事一覧に戻る

よく読まれている記事

2022.08.31【広報】「知財戦略・出口戦略に関する調査」の公募についてのご案内

NEWS

2022.07.26MEDISOインタビュー記事 DeepEyeVision株式会社様

NEWS

2020.05.28飛び込み相談窓口「MEDISO Open Hours」開設のご案内

NEWS

2022.02.16MEDISOで支援した企業が製造販売承認を取得されました。

NEWS

2021.06.09MEDISO常勤サポーターインタビュー

INTERVIEW