MEDISO「医療系ベンチャー・トータルサポート事業」の総合ポータルサイトMedical Innovation Support Office

厚生労働省

医薬品・医療機器・再生医療等製品の事用化を、知見ある専門家がサポートする。

2019年8月13日(火)~2019年8月15日(木)は、夏季休業とさせていただきます。
この期間中にお受けしたお問い合せ・ご相談の申込みについては、休業明けに対応させていただきます。
何卒ご了承のほどお願いいたします。

お知らせ

2019.09.11
「技術シーズに対する知財戦略策定支援」の公募を終了致しました。
2019.08.07
「技術シーズに対する知財戦略策定支援」の公募を開始致しました。詳しくはこちらをご覧ください。
2019.08.05
MEDISO FACEBOOKページをオープンしました。

2019.08.01ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019

NEWS

令和元年10月9日(水)~11日(金)の3日間、パシフィコ横浜にて「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019」が開催されます。

2019.08.09MEDISOセミナー&出前相談会 in 御茶ノ水 セミナーレポート

REPORT

7月30日(火)TKPガーデンシティ御茶ノ水にて、セミナーを実施しました。

2019.08.26MEDISOで支援した企業が「大学発ベンチャー表彰2019」で表彰されました

NEWS

MEDISOでご支援させていただいたベンチャー企業が、「大学発ベンチャー表彰2019」において、表彰されました。

2019.09.11MEDISOサポーターインタビュー 重松 誠 様

INTERVIEW

普段面談を実施していただいている非常勤サポーター、カイ・フォスタリング・パートナーズ株式会社代表取締役の重松誠様にお話を伺いました。

お知らせをもっと見る

MEDISOとはメディソ

メディソは、医療系ベンチャー・トータルサポート事業の総合ポータルサイトです。
医薬品・医療機器・再生医療等製品の実用化を目指している
個人を含めたベンチャー、アカデミア等をご支援致します。
ベンチャートータルサポート事業について

医療系ベンチャー・
トータルサポート事業について

医療系ベンチャー・トータルサポート事業とは、実用化に向けた課題を抱えた医療系ベンチャー企業、アカデミア等と、その解決のためのアドバイスを行う専門家(サポーター※)をマッチングし、研究開発の段階から、臨床現場での実用・保険適用、グローバル市場への進出・普及までを総合的・俯瞰的に見据えた上で、各段階に応じたきめ細かな相談・支援を行う事業です。
※サポーターとは、法規制対応、マーケティング、事業計画、資金調達、経営戦略、知財戦略、国際展開等の各分野の専門家です。

当サイトは、厚生労働省委託「医療系ベンチャー・トータルサポート事業」の一環として、厚生労働省医政局経済課の指示に基づき、受託者である株式会社三菱総合研究所が運営しております。

支援対象

薬機法の対象となる医薬品・医療機器・再生医療等製品、
新たな創薬技術や医療用マテリアル等の実用化を目指している
個人を含めたベンチャー、アカデミア等。

支援内容

薬機法の対象となる医薬品・医療機器・再生医療等製品の
実用化をご支援致します。
例)事業計画、資金調達、法規制対応等

無料相談・お問い合わせはこちら

サポーターの紹介

登録されている主なサポーターを
紹介します(随時更新予定)。

清水 美雪Miyuki Shimizu

株式会社メディカルラボパートナーズ 代表取締役

領域

  • 医薬品
  • 医療機器
  • 再生医療等製品

分野

  • 法規制対応
  • マーケティング
  • 事業計画
  • 事業実施体制
  • 知財戦略

千葉大学大学院自然科学研究科修了。医学博士、経営情報学修士。テルモ株式会社にて、血液、外科、汎用医療機器、透析、リハビリテーションなど幅広い領域で医療機器、医薬品開発を行う。また、医療現場でのテーマ立案から事業化に至るまでの一連の開発経験とマネジメント経験を持つ。2015年より現職にて、医療業界に参入する企業を対象に、100社以上のコンサルティングを実施。各企業の目線に立ったコンサルティングを心掛けている。

秋元 浩Hiroshi Akimoto

知的財産戦略ネットワーク株式会社代表取締役社長
東京大学大学院工学系研究科 客員教授
台北科技大学名誉国際講座 教授

領域

  • 医薬品
  • 医療機器
  • 再生医療等製品

分野

  • 法規制対応
  • マーケティング
  • 事業計画
  • 資金調達
  • 事業実施体制
  • 知財戦略

1970年 東京大学薬学系研究科博士課程卒(薬学博士)
米国ペンシルヴァニア大学化学科で研究職員を勤め、1972年武田薬品工業に入社、化学研究所で抗生物質及びがん領域の研究に従事し2製品(パンスポリン、アリムタ)の創薬開発に成功、1992年創薬第3研究所長、1994年知的財産部長を経て2000年取締役、2003年常務取締役、2005年より経営会議メンバーを勤め2008年退任。その後、日本製薬工業協会知的財産顧問としてiPS細胞知財支援プロジェクトチームリーダーを勤め、2009年7月知的財産戦略ネットワーク株式会社設立、代表取締役社長に就任、2010年8月LSIPファンド運営合同会社設立 職務執行者に就任、現在に至る。

町田 尚子Naoko Machida

領域

  • 医薬品
  • 再生医療等製品

分野

  • 資金調達
  • 知財戦略

東京大学大学院工学系研究科修了。博士(工学)。官公庁、公的機関での特許業務を経て、国公立大学の研究技術シーズの知財化業務に従事。事業化のための出願戦略、知財契約に携わっている。特に、医薬品、バイオテクノロジー、再生医療技術分野を専門としている。平成29年度NEDO Technology Startup Supporters Academy修了。

李 範煥Bumhwan Lee

三菱UFJキャピタル株式会社

領域

  • 医療機器

分野

  • 事業計画
  • 資金調達
  • 事業実施体制

東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻博士課程修了(工学博士)。ベンチャー企業や大学で、研究開発、国プロ管理、製品開発、技術営業等に従事。大手化学メーカーでは診断事業部にて開発計画、事業計画、新規事業企画等の業務遂行。証券会社では上場支援業務を行い、大学関連ファンド組成事業にも参画。現在はベンチャーキャピタルにて大学発ベンチャー企業、医療機器や医療サービス関連ベンチャー企業等への投資を担当。

安江 滋Shigeru Yasue

三菱UFJキャピタル株式会社
株式会社 ティムス社外取締役

領域

  • 医薬品
  • 医療機器
  • 再生医療等製品

分野

  • マーケティング
  • 事業計画
  • 資金調達
  • 事業実施体制
  • 知財戦略

早稲田大学政治経済学部経済学科卒
三菱UFJキャピタルにて18年間日米欧州のバイオベンチャー企業への投資を担当。
再生医療、核酸創薬、抗体、等各先端技術を開発する国内外のバイオベンチャー案件の発掘を通じて数百社のプレゼン内容を検討しDue Diligenceを重ねてきました。
製薬会社は国内製薬会社も事業提携の相手は全世界の多数の交渉先からベストな相手を探しています。
優れたサイエンスの事業展開を可能にする為に国内外での知財、事業計画、提携交渉、プレゼン能力等を海外のベンチャー企業に劣らず充実させて行く必要があります。

活動実績
バイオベンチャーの海外製薬とのライセンス活動支援
同国内製薬とのライセンス活動支援
ベンチャーキャピタルからの資金調達計画立案、支援

サポーターについての詳細

医療系ベンチャー
施策一覧

製薬企業、医療機器企業、再生医療等製品企業、またはベンチャー企業を対象とした公的機関等による施策を紹介致します。

医療系ベンチャー施策をもっと見る