MEDISO「医療系ベンチャー・トータルサポート事業」の総合ポータルサイトMedical Innovation Support Office

厚生労働省

医薬品・医療機器・再生医療等製品の事用化を、知見ある専門家がサポートする。

NEWS

2019.03.12
3月27日に東京ミッドタウン日比谷にて、Blockbuster TOKYO「ビジネスプラン発表会」が開催されます。詳しくはこちらをご覧ください。
2019.02.27
3月6日にwebセミナー「メリーランド州ライフサイエンスセミナー」が開催されます。詳しくはこちらをご覧ください。
2019.02.27
東京の日本橋ライフサイエンスハブにて、3月20日に「ライフサイエンスxテクノロジー ~人のつながりで革新を~」が開催されます。詳しくはこちら(詳細チラシ)をご覧下さい。
2019.02.01
沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センターにて3/6に出前相談会を実施致します。参加をご希望の方はMEDISOホームページからお申込みください。なお、相談は無料です。詳しくはこちらをご覧ください。
2019.01.23
【定員増枠・締切延長】東京・日本橋にて2月9-10日に「バイオアントレプレナー入門研修」を開催致します。詳しくはこちらをご覧ください。
2019.01.23
東北大学にて 3/9 に「医療機器目利き塾-医療機器開発の成否はアイデア次第-」が開催されます。詳しくはこちらをご覧ください。
2019.01.08
岡山大学にて 1/31 に「中央西日本メディカル・イノベーション2019」が開催されます。詳しくはこちらをご覧ください。

MEDISOとはメディソ

メディソは、医療系ベンチャー・トータルサポート事業の総合ポータルサイトです。
医薬品・医療機器・再生医療等製品の実用化を目指している
個人を含めたベンチャー、アカデミア等をご支援致します。
ベンチャートータルサポート事業について

医療系ベンチャー・トータルサポート事業について

医療系ベンチャー・トータルサポート事業とは、実用化に向けた課題を抱えた医療系ベンチャー企業、アカデミア等と、その解決のためのアドバイスを行う専門家(サポーター※)をマッチングし、研究開発の段階から、臨床現場での実用・保険適用、グローバル市場への進出・普及までを総合的・俯瞰的に見据えた上で、各段階に応じたきめ細かな相談・支援を行う事業です。
※サポーターとは、法規制対応、マーケティング、事業計画、資金調達、経営戦略、知財戦略、国際展開等の各分野の専門家です。

当サイトは、厚生労働省委託「医療系ベンチャー・トータルサポート事業」の一環として、厚生労働省医政局経済課の指示に基づき、受託者である株式会社三菱総合研究所が運営しております。

支援対象

薬機法の対象となる医薬品・医療機器・再生医療等製品、
新たな創薬技術や医療用マテリアル等の実用化を目指している
個人を含めたベンチャー、アカデミア等。

支援内容

薬機法の対象となる医薬品・医療機器・再生医療等製品の
実用化をご支援致します。
例)事業計画、資金調達、法規制対応等

お問い合わせ、ご相談希望はこちら

サポーターの紹介

登録されている主なサポーターを紹介します(随時更新予定)。

佐々木 康夫Yasuo Sasaki

 

領域

  • 医薬品
  • 医療機器
  • 再生医療等製品

分野

  • 法規制対応
  • マーケティング
  • 事業計画
  • 事業実施体制
  • 知財戦略

北海道大学大学院理学研究科化学専攻を修了(理学博士)。旭化成ファーマ株式会社において医薬品の研究開発に従事。主に前臨床試験および薬事業務を担当した。2013年より公益財団法人静岡県産業振興財団ファルマバレーセンターにおいて、静岡県東部を中心にアカデミア、創薬ベンチャー企業および中小企業等の研究開発支援に従事した。2018年からはフリーランスで、ライフサイエンス分野のアドバイザーやコーディネーターとして支援業務を行っている。
また、2005年より公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団の調査活動に参加し、医療ニーズや創薬技術に関する調査および各種セミナー等の企画運営を行っている。

中谷 智子Tomoko Nakatani

プレシオ国際特許事務所

領域

  • 医薬品
  • 再生医療等製品

分野

  • 知財戦略

東京工業大学生命理工学部生物工学科卒業。三共株式会社にて研究所勤務を経て、知的財産部にて低分子化合物及びバイオ医薬の知財実務経験を積む。その後、バイオ系ベンチャーキャピタルにて投資時の知財評価や投資先の知財コンサルティングを担当。バイオベンチャーの知財強化を支援すべく特許事務所に移りバイオベンチャーや大学の出願や特許庁手続の他、知的財産戦略や人材育成などを支援。ベンチャー・大学の知財支援経験は10年以上あり、効率的な特許権取得による研究シーズの実用化に関心が高い。

長谷川 一英Kazuhide Hasegawa

東京工業大学研究・産学連携本部リサーチ・アドミニストレーター(URA)

領域

  • 医薬品
  • 再生医療等製品

分野

  • マーケティング
  • 事業計画
  • 事業実施体制

東京大学大学院薬学系研究科博士課程を修了後、協和発酵工業株式会社(協和発酵キリン株式会社)で、創薬研究、経営企画、広報等を、ブリストル・マイヤーズ スクイブで社外広報を担当後、2018年より東京工業大学で海外研究広報を担当。研究面では、医薬品副作用被害救済・研究振興調査機構等が出資して設立したベッセルリサーチラボラトリーの立ち上げに参画、プロジェクトリーダーとして、東京大学などの研究機関と多数の共同研究を実施し、心疾患の診断薬を上市した。経営企画面では、M&A候補企業の技術評価を実施。広報関連の実績としては、協和発酵キリンのpost merger integration、社内外広報、企業ブランディングなどに従事。製薬会社として、いちはやくデジタルメディアでのコミュニケーションを実施、キャラクター、新作マンガ、メディアアートなどを用いて技術をわかりやすく伝達し、Cannes Lions Healthのブロンズを受賞。またブリストル・マイヤーズ スクイブ社においては、免疫チェックポイント阻害薬という新しいメカニズムの医薬品の特徴をわかりやすくメディアに伝えることで、レピュテーションを獲得。技術とコミュニケーションの観点から、新たな事業を創造していきたい。

上谷 和司Kazushi Kamitani

JPRO Consulting Office 代表

領域

  • 医薬品
  • 医療機器
  • 再生医療等製品

分野

  • マーケティング
  • 事業計画
  • 事業実施体制

国内外大手ライフサイエンス企業にて20年超にわたり、商品開発、マーケティング、広報・IR、海外事業、事業開発、臨床開発など広範な業務に携わる。開発に関わった製品も、コンシューマーヘルスケア用品、OTC、ジェネリック、医療用医薬品、医療機器、歯科用材と幅広い。日系製薬企業の海外事業ならびに海外ベンチャーの代表を務めるなど、多国間ビジネス経験も豊富。独立後、国内外の投資・コンサルティングファーム、ライフサイエンス企業、中小企業向けに、コンサルティング、経営全般の支援を行う。製品開発から上市、そして事業経営までの製品・事業ライフサイクルの実務経験をベースに、実践的なサポートを心がけている。

重松 誠Makoto Shigematsu

国立研究開発法人 科学技術振興機構 起業支援室 推進プログラムオフィサー(非常勤)

領域

  • 医薬品
  • 医療機器
  • 再生医療等製品

分野

  • マーケティング
  • 事業計画
  • 資金調達
  • 事業実施体制
  • 知財戦略

旭硝子株式会社にて新規事業「VTR用硝子遅延線素子の研究開発・試作・量産・事業化」に従事。当該経験を活かしてCSKVC株式会社へ移る。ベンチャーキャピタリストとして主にスタートアップベンチャーの設立・出資・育成・経営に携わる。新技術のマネタイズ、タイムリーな資金調達、組織構築とその運営、マイルストーンとしての出口戦略の共有、知財権の積極的活用(オープン&クローズ)、技術屋の嫌がる商談交渉(駆け引きでない)等々を自ら実践。伝統企業で20年、ベンチャー業界で20年、正反対の両者の企業風土を理解しながら競争と協調による成長を支援。

サポーターについての詳細

公的機関等による施策の紹介

製薬企業、医療機器企業、再生医療等製品企業、またはベンチャー企業を対象とした公的機関等による施策を紹介致します。

公的機関等による施策をもっと見る