当サイトの改良、サービス案内、閲覧状況分析などに利用するため、当サイト上でのクッキー(Cookie)の使用に同意ください。

個人情報のお取扱いについて

厚生労働省

INTERVIEWMEDISO常勤サポーターインタビュー

2019.08.01

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

こんにちは。MEDISO事務局です。

MEDISOでは、相談事業を以下の流れで実施しており、すべてのSTEPにおいて常勤サポーターが、サポートしております。今回は、この事業を支える常勤サポーターの皆様にお話を聞きました。

最初に、普段の業務内容を教えてください。

久米:常勤サポーターの仕事は、結構忙しいです(笑)。主な作業は、面談の準備と面談後の議事録等の作成、あと、ご相談者のフォローアップですね。面談の準備というのは、相談製品の市場や関連する制度などについて調べをして「事前面談」で、ご相談内容の整理と優先順位付けが出来るようにしておきます。その後、最も適した非常勤サポーターをご紹介し、「サポーター面談」に進みます。事前相談は、相談者様が抱える喫緊の課題や本当に解決すべき課題を明らかにして、より効果的なサポーター面談が出来るようにするためのものなので、そのための準備がとても重要なんです。サポーター面談の後は、非常勤サポーターからのアドバイスを整理して「フィードバックシート」としてまとめ、相談者様にお送りします。ご相談企業の状況によっては、その後の状況をメールや電話などで確認し、追加のご支援が必要かどうかといったフォローアップをしています。相談者様にマッチするようなMEDISOイベントや補助金の情報をお知らせしたりすることもあります。

田那辺:フォローアップの一環で、相談者様が医薬品医療機器総合機構(以下PMDA)にRS総合相談等の薬事相談を行う際の同行サポートも実施しています。

松島:サポーター面談でご担当いただく非常勤サポーターの選定は、常勤サポーター全員と事務局が集まる毎週の定例会議にて、相談内容、事前面談で明らかになった本当に解決すべき課題、相談者様の事業フェーズ等の多角的な視点から行ってます。

上手なMEDISOの利用方法を教えてください。

松島:MEDISOは、医薬品、医療機器、再生医療等製品という薬機法の対象の製品あるいは薬機法に関わる可能性がある製品を実用化しようとしているベンチャー企業やアカデミアのすべての事業・研究開発フェーズにおいて、相談を受け付けております。その中でも特に起業前・起業直後の事業方針決定の際の道しるべとしてMEDISOを活用していただきたいです。

田那辺:製品アイデアを思いつき、それが儲かるか否かを想像している段階で相談にお越しいただけると、次の一歩、そして長期的なビジネスプランまで提示できます。逆に、薬事承認や臨床試験等の問題が生じてから相談にお越しいただくことになると、相談者様にとっても苦しい打開策しかご提示できない場合があります。

久米:MEDISOでのご相談は全て無料ということもあり、ぜひ積極的に活用して頂きたいですね。特に、薬事承認の現場にいたサポーターや、事業戦略や知財戦略といった分野で実務経験豊富なサポーターからのアドバイスは非常に実践的な内容ですので、とても参考になると思います。

実際にMEDISOサポーターとして活動してみた感想はいかがでしょうか。

久米:最先端の技術や、ライフサイエンスの新しい発見に触れることができ、これから発展していく企業様たちへのご支援はとてもエキサイティングでやりがいのある仕事だと思います。また、相談者様と非常勤サポーターとのマッチングが上手く行ったときは、とても嬉しいです。

松島: MEDISOでは、一企業にいては知ることができない、ベンチャー企業の技術やアカデミアの実用化していない先端科学に触れることができ、楽しみながらサポートしています。さらにベンチャー企業の成長に貢献できることはとてもやりがいがあります。

田那辺:悩みがあって相談にお越しいただく相談者様の、相談後の笑顔を見るとこちらも嬉しい気持ちになります。また、経営に関わるアドバイスを求めていたベンチャー企業が、面談後のフォローアップの際に事業が上手くいっていると分かったときは、良いアドバイスができたという安心感と、より良いアドバイスをしようという思いになります。

最後に、医療系ベンチャー企業へメッセージをお願いします。

久米:MEDISOを情報収集ツールとして、気軽に相談いただくと良いのではないでしょうか。ビジネスの世界では、正解は一つではないと思うので、独自のやり方を模索したり、あるいは、別の視点から道を切り拓いてくために役立つのではないかと思います。

松島:仕事においてつらいことの一つに人間関係があります。長年、中小企業を支援してきましたが、人間関係に由来する問題がとても多かったです。同志の仲間で同じ方向へ突き進むベンチャー企業の方々は煩わしい人間関係から解放されていると思います。夢の実現に向けて自分の力を100%使えるのだから、楽しく頑張ってください。

田那辺:人員が少ないベンチャー企業は、サポートが必要かと思います。道しるべ役として、気軽にMEDISOを利用ください。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

お知らせ記事一覧に戻る

よく読まれている記事

2021.09.27 「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2021」 開催のご案内&MEDISO出展

NEWS

2021.09.21「ニーズ・出口戦略に関する調査/知財等に関する調査」の公募 ※2021年度は第2次公募を実施しないこととなりました。

NEWS

2021.10.21【広報】AMED_創薬支援推進事業・希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業の公募のご案内<締め切り:11月25日(木)正午>

NEWS

2021.10.22【広報】JETRO_「Biotech Showcase Digital 2022」 参加者募集のご案内<締め切り:10月29日(金)>

NEWS

2021.10.04【広報】JETRO_中東地域最大のヘルスケア総合見本市 「Arab Health 2022」ジャパンパビリオン(オンライン併催)出品募集のご案内<締め切り:10月29日(金)17:00>

NEWS